SPONSORED LINK



ついに明日、カトウ家は千葉県に移住します!

いろんな試行錯誤や葛藤があり、たくさんの人の優しさに支えられながら準備を進めてきた半年間も、振り返ってみればあっという間でした。

とはいえ、前回の記事にも書きましたが、まだまだ自分らしい暮らしへの道はここからがスタートでもあるので、これからもどうぞ我が移住記をご覧いただければ嬉しく思います。

田舎に移住したい人は必見。空き家を借りるときの賃貸契約についてまとめてみた

2018.04.28

さて、移住2日前ではありましたが、昨日はお世話になっている方の会社設立記念パーティーに参加させていただく為に、妻に準備を丸投げして(ホント、すみません…)久しぶりに都会へと降りて行きました。

移住直前に東京らしい空気に触れるのも色々と感じることがあったし、そこで出会った方達からいただいた刺激もあり、改めて自分の在り方や人生観について考えてみました。

縁あって読んでくれた読者の方に、何かしらのインスピレーションを感じていただければ嬉しいです。

東京生まれ東京育ちの僕が見てきた「東京」

地元の稲城から学校のある新宿へと通った高校時代。

通勤ラッシュの時間、満員電車の中で押しつぶされたり、イライラした空気に疲弊したりするたびに、「あぁ、普通に生きていくとこんな毎日を繰り返すのか。自分はなりたくないな。」と思っていました。

音楽を仕事にしたかった理由は、本当は自由でありたかっただけのかもしれない。

そして、学生時代にはバブルはとっくに崩壊していて、右肩下がりな時代も自分の中ではデフォルトだったので、とにかく東京の空気感は僕の目には暗く映っていました。

ブラック起業、うつ病、自殺などのニュースも次第に目立つようになり、こんな世の中で生き残っていく為には何者かにならなくてはいけないという恐れを抱くようになり、それは知らないうちに染み付いてしまっていました。

必死になって探した生きる道

パーティーのフィンガーフード

バンドマンの夢破れて就職してからも、その恐れに突き動かされるように、必死になって生き方を探しました。

当時流行り始めていたFacebookをはじめ、SNSをフル活用して色んな人に会っては、何をしたら自分は成功できるのかということをひたすら考えていました。いわゆるノウハウコレクター状態。

今思えばそれもまた自分にとっては良い経験だったと言えるけど、もしもあの頃の自分に戻れるならもっと早く気づきたかったと思う。

幸せってそういうモンじゃないよ、って。

あるとき気づいてしまった自分の価値観

最近、料理撮るのが楽しい

とあるネットワークビジネスのセミナーに参加したときのこと。

その世界で成功している人の収入や生活ぶりを披露して、「みんなも夢を叶えましょう!」というような内容だったかと思いますが、僕はそのときハッキリと気づいてしまいました。

「僕はお金をガッポリ稼ぎたい訳じゃないし、こういう生活がしたいとも思わない。」

「安心して暮らしたい。幸せになりたい。何かに夢中になりたい。」

ただ、それだけのことなんだと。

それからというもの、少しずつ仕事にはやりがいを先に求めるようになって農業に向かったわけですが、それでもまだ何者かにならなければいけないという脅迫概念が「専業農家」という道に進ませます。

百姓という生き方を知る

ビールも美味しかったし、持参した寺田本家も最高でした(自分で飲むというw)

法人の社員としてでしたが、とにかく必死で夢中になって走り続けてきた、有機農家としての2年間。

しかし、実は僕の中で「何が一番楽しかったか?」というと、何でもやるのが楽しかったんです。

お世話になっていた地主さんに教えてもらいながら、木こりやら土木やら溶接までやれることは何でもやるのが楽しかった。

単純に「百姓ってカッコイイ」と思ったし、生きるってそういうことだよなって自分の中で妙に納得してしまった。

それから僕は「農家」ではなくて「百姓」でありたいと常々思ってます。

肩書きなんていらない。何者にもならなくて良い。

そして農業から一度身を引いた今。

晴れて「何者でもなくなった」自分がここにいます。

半年間、色んな苦悩葛藤もありましたが、僕は何者にもならないことを決めました。

田畑は耕すし、お金を稼ぐ為の仕事もするし、共感する活動には参加するし、フリーランスとしても活動するし、実は起こしたい事業もあったりするけど、家族の時間も大切にしたい。

バラバラのようだけど、全部僕のやりたいことなんです。

それがカトウタケシという生き物であって、それ以上でも以下でもないということです。

 結論

結局、生きる意味とかってのも、あるようで存在しない気もするんですよね。

自然界にはそんな概念ないというか、命をまっとうすることがで繋がっている。

やりたいことをやって、点と点が繋がることで、それぞれに意味が生まれる。

だから僕は、何者にもならないで、決め付けないで、趣くままにやりたいことをやることで自分らしく生きていきたいと思ってます。

妻に愛想尽かされない程度にw

 

というわけで、明日は2トン車レンタカーを借りてセルフで引越しなので、ここまでにしておきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あばよ!東京!!

ランキングに参加しています!
カトウ
ポチっと押して応援を!
よろしくお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

SPONSORED LINK



気に入ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です