SPONSORED LINK



もうすぐ、春の土用入りですね。

こんにちは、カトウです。

僕は今、ものすごく凹んでいます。

それは何故か?

 

お借りする予定だった空き家を断念しなければならなかったからです。

 

そろそろ田植えの時期なので、早く移住を完了させたいところでの頓挫。

近頃のお天気のように、カトウ家は今まさに、春の嵐の真っ只中に入り込んでしまったというわけです。

では、今回は何を失敗したのか?断念した理由なども交えて、自戒の意味も込めて記事を綴ってみようと思います。

どうぞ、嘲笑ってやってください。

 

どんな空き家を借りる予定だったか

  • 築30年くらい、平屋建て瓦葺の一戸建て
  • 桜や梅や楓などの雑木の庭
  • 隣には約1反(1,000平米)の畑
  • 井戸水。お風呂は灯油ボイラー(交換して薪焚にも変更可)

大工仕事が上手な知人に一緒に見学に来ていただいた時には、屋根裏の柱や雨漏りまでチェックしてくれました。

大家さんが時々風を通して下さっていたおかげで、まだまだ雨風を凌ぐ家としての機能性はバッチリ。

手入れをしていけば絶対に良いお家になると信じて、改装に励んでいました。

では、どんな課題があったのか?

当初の状態では確認できなかったライフライン関係

約30年前に廃盤になっている井戸ポンプ

電気設備関係の不備(断線等)で電気が全く通っていなかった為、井戸水のポンプと風呂ボイラー、そもそも室内の電気は使えるのかというライフラインが全く確認できない状態でした。

自分達で修繕を行うということで話をさせていただいていたので、契約の話を進めながら、電気の修理を電気屋さんにお願いするという具合に同時進行していました。

なので、最初の時点で改修にかかる費用が全くの未知という状態。

床板の張替えや壁の塗り替え

床板は最初から張替えが必要だと認識はあったものの、掃除や改修を進めていくうちに判明したのが、壁の塗装に「砂壁風の吹き付け」が使われている可能性があること。

古くなってポロポロと落ちるのは本物の砂壁も同じですが、劣化した跡が綿状になっていました。

これの何が問題かというと、「アスベスト」を含んでいる可能性があることと、特有のホコリっぽさがあること。

僕は比較的大丈夫でしたが、妻はもろにアレルギーが出てしまいました。

前に住まれていた方が猫を飼っていたこと

そして、極めつけは夫婦揃っての猫アレルギー…。

何度か見学に行ったときには全然大丈夫だったのに、室内を片付け始めて滞在時間が長くなってくると、症状が少しずつ悪化してきてしまいました。

猫は本当に好きなんです、二人とも。

体質が悲しい…。

結果として必要になるであろう改修

お庭は篠竹やツルなどを刈って、少しずつ綺麗になっていきました。

しかし、問題の室内については改修を進めるうちに、段々と課題が増えて…

  • 電気工事(諸々確認の為に先に済ませた)
  • 井戸ポンプ交換
  • 風呂ボイラー交換
  • 床板張替え
  • 壁の塗り替え(下地→漆喰や珪藻土等)
  • その他細々とドアの張替えや網戸の交換とか必要そう
  • 家全体のハウスクリーニング

井戸は結局、モーターは回るようになったものの、どこかで詰まったのか、そもそも汲み上げられていないのか、確認ができませんでしたが水が出ない状態でした。

水が出ないので、風呂ボイラーも未確認。

まだまだ出てくるかもしれないけど、ザッと見てこれだけやらないと住めないのではないかという概算になりました。

そして、断念させていただくことに…

本当に、お世話になった方々には申し訳なく思います。

ご近所の皆さんも本当に良くしてくださりました。

結論としては、上記全てをやったとしてもアレルギー反応が収まらず住めなかった場合、大変な痛手となってしまう為、カトウ家では断念させていただくことになりました。

改修を始めた頃は桜の時期で、来年は庭で花見をしようなんて話していたのに…

本当に悔しい体験となりました。

まとめ

今回のことで、これから移住先のお家探しは慎重に慎重を重ねて進めていこうと決意しました。

自分達の為もそうですが、関わっていただいた方達の為にもです。

ということで、カトウ家はとりあえずアパート住まいで移住生活をスタートしそうですが、きっと素敵なお家が見つかることを信じて、毎日を楽しもうと思ってます。

ありがとうございました!

ランキングに参加しています!
カトウ
ポチっと押して応援を!
よろしくお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

SPONSORED LINK



気に入ったらシェア!